9月7日スタートのオンラインHSPカウンセリング講座、11月16日無事終了しました。
ご本人の了承を得ましたので、毎回講座毎にいただいていた感想の中から幾つかご紹介したいと思います。

♦ロープレ等実践での感想
10/12
ロープレをして、難かしさも実感しましたが、実践の大切さを痛感致しました。
また、自分の過去の経験や感情を話すことで、自分の囚われや思考のくせに改めて気づくことができました。

♦マインドフルネス瞑想での感想
10/19
今まで、自分では瞑想は向いていない、できない、となんとなく思っていましたが、今日のワークで「呼吸することが気持ちよい」と感じる事ができてうれしい気持ちになりました。
日常にもう少し呼吸に集中する時間を取り入れてみます。
また、今後のカウンセラーとしての在り方や働き方をなち先生にきいていただけて、アドバイスもいただき、心がラクになりました。

♦全体を通しての感想
11/16
約3か月間、あっという間でした。
前半は、自分の心理状態や経験と重ねて、学びを深めることが出来、後半はカウンセラーとして自分が何を提供できるか、大切にすべき信念は何かということを深く考えることができました。
たくさんのことを学びましたが、特になち先生のご経験をご共有いただき、あたたかい励ましのお言葉をいただいたことが、とても心に残っています。
今後も、先生にいただいたお言葉や学んだことを忘れずに、精進していきます。
本当にありがとうございました。

最後にカウンセラーとして活動していく中で今後HSPの皆さんに伝えたい想いやポイントを教えてもらいました。
・DOESの特徴がある
  ↑は無意識にやっていること
・HSPは、身長が160cm、髪が黒いなどと同じで変えられない、変えなくても良いもの。病気ではない。
・同じHSPでもアンテナの数や、何に対して深く考えるかなどは、人それぞれ違う
・HSPの人は、その特性ゆえに若い特に苦労したり悩んだり、自己否定してしまう人が多いが、実は、特性を強みにすることもできる。
・自分の人生をより豊かで幸せなものにしたり、他者の幸せへ貢献することができる素敵な才能。そのためには自己理解(自己の思考パターン・感情がどんな時に高まるかなど)が最も重要
・自分を理解し、自己受容できて、自分を幸せにできる。そして自分を幸せにできて他者を幸せにできる。

講師の呟き
途中からマンツーマンとなった講座ですが、質問に答える時間なども多く取れる為、私にとっても良い刺激となった時間でした。またKさんの深い考察力と的確な表現力は素晴らしく、コーチングなども勉強なさっているとのことで、これからのカウンセラーとしての活躍が楽しみです。

▶HSPカウンセラー認定講座